お知らせ詳細

“春の小さな音楽会”を開きました

2018.04.20

外の気候も穏やかな4月日曜の午後に、1階ロビーでコンサートを行いました。

今回は、以前にも開催し好評だった“馬頭琴”の奏者をお招きして、演奏を披露して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬頭琴とは、モンゴルを代表する弦楽器の1つで、名前の由来は琴の棹(さお)の上端部分に馬の頭の彫刻が施されているからだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな楽器かな?と初めて参加された方々は興味津々。

実際に触れる事も出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メゾソプラノ歌手も登場し、コンサートの結びにはピアノ演奏に合わせて皆さんと一緒に歌を歌いました。

 

 

 

参加された皆様からは、3回目の馬頭琴コンサートを楽しみにしていました、というお声も聞かれました。